既婚男性

40代の既婚男性の心理とは?

40代の既婚男性の心理とは?

 

「最近、40代の男性から色々とお誘いを受けるのだけれど、その男性は既婚者なんだよね」と、戸惑う女性は少なくないものです。独身で若い男性と違って、40代でしかも既婚者である男性から言い寄られると、いけないとわかっていてもなかなか断りづらいもの。大きな問題に発展する前に、男性の心理を知っておく必要があります。

 

ここで、40代の既婚男性があなたに近づいてくるとき、どんな心理状態にあるのかをお話しします。

 

40代男性からのアプローチは基本的に独身男性のやり方とそれほど変わらないので、こちらとしては「この人は私に本気で恋をしている」と思うことかもしれません。しかし、その動機や心理は独身男性のものとは全く別物です。

スポンサーリンク

単純に、ストレスのはけ口が欲しい場合がほとんどです。40代となれば結婚してからそれなりの年数がたっています。ちょうどこの頃、夫婦間の気持ちのズレや子供の反抗期や思春期、受験などが重なって家庭内では穏やかな状態でいることが難しくなります。そんな中、家庭でくつろげる場所はなくなった男性は外に刺激を求めて浮気や不倫をすることが多くなります。その上で40代は一番危なっかしい時期だとも言えますよね。

 

ですから、そんな背景をもつ40代既婚男性があなたに近づいてくるのなら、それは純粋な恋愛感情というよりはストレス発散をしたいとの心理が働いているといっていいでしょう。悪く言えばあなたを利用している、とも言えます。

 

仕事などがうまくいっていて家庭外で恋愛したがる40代既婚男性も少なくありません。男女で浮気や不倫をする同期は異なりますからね。女性は寂しいときに浮気や不倫をして、男性はうまくいっているときに浮気や不倫をします。あなたのことを純粋に好きだからというよりは、勢いで家庭外恋愛をしてしまおう、という感じですね。

 

ですから、よほど本気な恋愛でない限り、女性であるこちらが傷ついて終わるケースがほとんどです。相手のことを好きな気持ちは分かりますが、後のリスクを考えると危険すぎます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加