既婚男性 奥さんの話

既婚男性が奥さんの話をするのはどんな意味?気をつけることは?

1、 既婚男性が奥さんの話をするのはどんな意味?気をつけることは?

 

とある男性と親しくなってこれからさらに関係が進むかと思いきや、その男性が既婚者だったなんて話はよくありますよね。一旦引き返して冷静になろうとしても時すでに遅し、気持ち的には引くに引けない感じになります。

 

このまま関係を進めていくには相当の覚悟が必要ですが、それでも大丈夫なら彼へのアプロローチを増やしてみてもいいのではないでしょうか。ただ、相手は既婚者なので周りの状況をよく把握しながら進んでいくことがポイントとなります。

 

特に、奥さんの話をするかしないかは重要なポイントです。

スポンサーリンク

既婚男性があなたといても何の問題もなく奥さんの話をするのであれば、家庭がうまくいっていないからあなたに近づいているわけではないと思われます。女性の場合だと寂しさから浮気や不倫に走ることが多いのですが、男性は寂しくなくともこうした家庭外恋愛に興味を示します。特に仕事や事業がうまくいっていて怖いもの知らずのときに、家庭外恋愛への関心が一気に高まるようですね。そんなときは、奥さんの話題は自然に出てくることでしょう。

 

反対に、奥さんの話題が全くない場合、または不満や愚痴が多い場合は家庭に問題がある可能性が高いです。この場合、寂しさやストレスのはけ口としてあなたを求めている可能性が高くなります。恋愛の動機としてはあまりいいものではありませんが、あなたの方も好きになってしまったのなら仕方がないことかもしれませんね。

 

特に奥さんについての不満や愚痴が多い場合は、一緒になって悪口を言わないように気をつけましょう。彼に同調したい気持ちはわかりますが、一緒に悪口を言うとあなた自身の評価を下げてしまうからです。本心では「そんな人をやめて私と一緒になろうよ」と言いたいところですが、こうした悪口は思わぬ落とし穴になります。ですから、既婚男性が家庭や奥さんの不満や愚痴の話をしていたら、ただ聞き役に徹するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加